皆様こんにちは!
 

弊社営業の宮本に今後の傾向と対策を聞かなくっちゃ!

 

・・・と思ってもまだ600

 

確か 弊社営業・ガイド歴6年、同じコースへ添乗に行った宮本メールマガジンでは

 

ガイドさんに嫌われてしまったら3日間大変なことになります

とか書かれていたような。 

 

何でお客様では無く、ガイドに気を使うのよ~と腑に落ちない気持ちもありましたが、


 恐る恐るお客様への挨拶はどちらから先にするのか丁重に聞きました。

 

(山尾=実は小心者・・・異議=多分社員全員

 

アンサー イズ・・・

 

    手のひらを見せて、あごでクイっ。 
弊社の社員だったら、

裏に呼んで涙だそうが叱咤+回し蹴りのおまけつき!ですが、 

ここは引きつり笑いを浮かべ、先にお客様に挨拶をいたしました。 

 

最初の休憩場所のサービスエリアは那須高原。 

ここでガイドさんに“しみてん”という、あんドーナツのあんの代わりに

よもぎあん”の入っているようなものを買ってもらいました。

 

自然体で行こうと決めた私、

ここらへんから少しずつガイドさんとのぎくしゃくしていた関係がほぐれてきました。 

 

その後、伊達の牛タンにて昼食。 

このころには、もうすっかり身の上話?が出来る仲になりました。  

そしてお客様の研修が終わり、

私が興味津々だった“空飛ぶダンゴ”です。 タンゴじゃなくてダンゴです。

 

なんと

 

「飛んできた団子をカゴでキャッチする」お店
「うまくとれるかな~落としたらもったいない」

 

と、ここだけやけに頭に残っていた私、 

 

うひゃ~ピッチングマシーンのようなものからダンゴが飛んできて、

お皿でキャッチするんだ。落としたらもったいないというよりも前に、

お客様の洋服が汚れてしまう~

 

真実はいかに??


年だけとっているのに、新人ぶったのが気に障ったのかもしれません。 

ドライバーさんとガイドさんに丁重に挨拶した(つもり、、)が、なぜかガイドさんの冷たい態度。 焦った私、、、こんな時はガガイド(ガイド歴6年)
TIPメール編集部宮本&実藤(さねふじ)です!
引き続き美人チーフ山尾の東北添乗記をお送りいたします。
どうぞお楽しみくださいませ~